物件を手放す際に得する情報|高額で手放すマンション売却の仕方

男性

沢山の業者が利用できます

家とお金とそろばん

東京でならネットを利用した不動産売却の一括査定サイトを経由して、住宅の買取額を簡単に調べることが可能です。中古住宅が高く売れやすいことで有名な東京の不動産査定サービスは非常に高い人気を誇っており、その傾向は今後も続くと言えるでしょう。

もっと読む

専門業者に依頼する理由

家

埼玉での不動産売却で、詐欺に遭う可能性は少ないのです。もし詐欺に遭ってしまったら不動産に対する知識を持たない人には対処ができません。自分で出来る対処法を含めて詐欺に遭わない為にも、専門家である不動産業に依頼をすると安心です。

もっと読む

お得な物件が多い

積木

大津市には地価が安いことも手伝い、販売価格がかなり安い中古物件が沢山存在しています。リフォーム不要でそのまま住める家も、家具付きですぐに生活を始められる家もありますので、大津市の中古物件には魅力がいっぱいだと言えるでしょう。

もっと読む

登録しておこう

住宅

不動産業者はマンション売却を依頼されるお客さんとの取引の際にたくさんのマンションを見てきているので、だいたい一目見れば売れやすいマンションか売れにくいマンションか分かります。意外にも売れにくくなりやすいのが大規模マンションです。規模が大きいマンションは設備もしっかりしていて本来なら人気物件なのですが、世帯が大きい分同時期に複数の部屋が売りに出されることも多く、複数の部屋が売りに出された場合は、買い手側からすると問題のあるマンションではという印象を持たれるため、売る側の希望の価格で売れない場合が多いです。また、複数で売りに出された場合はどうしても一番安いものから売れていくので、どうしても価格競争に巻き込まれる確率が高くなります。

マンション売却は不動産会社の仲介が必要です。不動産会社側はマンション売却が買い手側と成立して初めて、成功報酬として仲介手数料を受け取ることとなるので、普通に考えれば販売活動を怠るという事は無いですが、まれに販売活動を怠る場合があり、注意が必要です。考えられるケースとして、レインズへの未登録があります。レインズは不動産会社独自の不動産情報交換サービスです。このレインズに登録している物件は複数の不動産会社が売りに出すことが可能で、スムーズにマンション売却するなら必須なのですが、中には仲介手数料を買い手側からも受け取ろうと登録をわざとしない不動産会社も存在します。仲介の取引をした際には必ずレインズの登録を済ませたか確認しましょう。